第3の迷路 ~繋がりたいゾーン~ 14回目

20151104121346

M:草薙の剣ね。
  浅子さんの背骨に置かれていたのを取りだしたのね。剣を上に掲げたわ。

A:わあ、剣に白い光の玉がどんどん集まってきている。
  幻想的でとても美しいですね。この光の玉は何ですか。

M:ハワイでモアナが集めたマナよ。
  彼女は先祖神のアウマクアの力を借りて、マナを効率よくたくさん集めて、
  必要な所に飛ばすことができるの。カフナならではの力ね。
  それと、ロイをはじめ、フラ仲間の純粋に浅子を思う気持ちも、
  光の玉となって草薙の剣に集まって来てるわね。

A:剣がマナの光を吸収して、まばゆく光り輝きだした!
  まるでスターウォーズに出てくるライトセーバーみたいだ。

M:アマテラスさまがその剣を振りかざし、浅子さんの身体の疲れを祓い、
  オーラに溜まったマイナスエネルギーを清めているわ。
  そしてハートチャクラに剣先を向けて、みんなの愛の思いを光と共に注入している。
  胸の奥深くに内在されている、勾玉のエネルギーもどんどん活性化しているわ。

A:あれ、光の剣を浅子さんの背中に当てましたね。何をされるのかな。

M:背骨にあるプラーナ管にまた納めるの。
  これからは浅子さんの背骨は光の剣になるのよ。
  こんなわくわくすることってあるかしら。
  
  さすがアマテラスさまだわ。
  浅子さんにとって必要なメンテナンスをされたわ。
  浅子さんの思いにきちんとお応えになられたのね。

~次の日~

浅子:昨日はよく眠れたわ。
  身体がとても軽いわ。
  昨日のどんよりした気持ちも、嘘のようにスッキリとしている。
  よく眠れたからだけではないわね。

  夢の中でアマテラスさまが出てこられたから、
  アマテラスさまのおかげかもしれない。
  こんなに晴れ晴れとした気分になったことがないから、きっとそうだわ。
  
  この世のものとは思えない、いい香りもしていたし。
  それに、なぜかフラの仲間の愛を感じたわ。涙が出るくらい温かかった。
  今日みんなといいフラを踊れそうな気がする。
  アマテラスさま、本当にありがとうございます。

(ノートを開いて書き始める)

今日のフラの大会で、カヒコもアウアナも、みんなと一つになって、
ハワイアンスピリットを表現し、優勝しました。ありがとうございます。
仲間との絆を感じることができてとても幸せです。

ロイとも、同志として、今まで以上に繋がっていくことができるようになりました。
アマテラスさまのおかげです、ありがとうございます。

さて、これでよし。
さあ、みんなと一緒に楽しんできます!

~フラ大会の会場にて~

ロイ:浅子!来れたんだね。
  身体の方はもう大丈夫?。

モアナ:浅子、心配したわよ。踊れそう?

浅子:ロイ、モアナ、みなさん、
  ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
  昨日1日ゆっくり休ませてもらったおかげで、すっかりよくなりました。
  今日は精いっぱい皆さんと一緒に踊らせていただきます。
  よろしくお願いします!

ロイ:良かった!みんなの祈りが通じたね。
  さあ、楽しもう!
  今までの練習の全てをこの舞台にぶつけよう!

(続きは明日へ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加